松本零士と嫁・牧美也子の馴れ初めは?若い頃の美人画像あり!

「銀河鉄道999」「宇宙戦艦ヤマト」で知られる漫画家の松本零士さんが2月13日、急性心不全のため東京都の病院で逝去されました。

ご冥福をお祈り申し上げます。

松本零士さんの告別式で喪主を務めた妻の牧美也子さんについての情報をまとめたので紹介します。

目次

松本零士と嫁・牧美也子の馴れ初めは手塚治虫の自宅で知り合った

松本零士と牧美也子の馴れ初めは?

松本零士さんは18歳の頃から手塚治虫さんのアシスタントを務めており、漫画家同士のつながりで知り合ったようです。

松本零士さんが2016年、「徹子の部屋」に出演された時に牧美也子さんとの馴れ初めを次のように語っています。

家が近かったので会う回数が多かった

2人が結婚したのは1962年で、当時は牧美也子さんの方が売れっ子漫画家として活躍されていたそうです。

松本零士と牧美也子に子供は?

松本零士と牧美也子さんの間にお子さんがいたかどうかの情報がほとんど見つかりませんでした。

ただ、今回の訃報に「お知らせ」をTweetされていた株式会社零時社の代表取締役の松本摩紀子さんが娘ではと言われています。

ただ、松本摩紀子さんの情報を検索しましたが、情報がなく特定することはできませんでした。

88歳の牧美也子さんが喪主を務めていらっしゃるので、なんとも言えないですね。

牧美也子の若い頃は美人売れっ子漫画家

松本零士さんと妻・牧美也子さんは漫画界でおしどり夫婦として有名だったそうです。

1957年に「母恋ワルツ」で漫画家デビューされます。

20代前半で上京し本格的に漫画家として活動を始め、「りぼん」や「マーガレット」などの少女向け週刊漫画雑誌を中心に数々の作品を発表されています。

また、タカラの着せ替え人形「リカちゃん」のデザイン監修にも携わっていました。

そして、あの手塚治虫さんが牧美也子さんの美貌を絶賛していたそうです。

漫画家ではなく芸能人とかモデルでもおかしくないと言われていたそうですよ。

https://twitter.com/oikr_774w/status/1495588969085804544?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1495588969085804544%7Ctwgr%5E6f0003d0ba59e146fa18cabea451d6352bf062bd%7Ctwcon%5Es1_c10&ref_url=https%3A%2F%2Fasuneta.com%2Farchives%2F104455

牧美也子の経歴まとめ

名前:牧美也子

生年月日:1935年7月29日

身長:158cm

出身地:兵庫県神戸市

最終学歴:大阪府立高津高等学校(1918年 大阪府立第11中学校として発足した歴史ある学校)

学校を卒業した牧美也子さんは銀行員として就職されたそうです。

しかし、実家び卸問屋の人員不足が深刻化しやむを得ず家業を手伝うことになりました。

家業の傍ら、漫画を描き始め、父親の知り合いの出版社に作品を送ったところ、漫画の描き方のお手本を受け取ったそうです。

そのお手本が、手塚治虫さんの生原稿だったそうで感動した牧美也子さんは本格的に漫画家として勉強を始めたそうです。

まとめ

松本零士さんの妻・牧美也子さんの馴れ初めや、若い頃の画像を紹介しました。

手塚治虫さんが2人のキューピットだとは凄いですね。

そして昭和レトロ感満載の初代リカちゃんの絵を描いたのが牧美也子さんだったのも驚きですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次